まるい きもち まるい きもち

忠犬のまちで、働いています。遊ぶようにおどり、話すようにうたっていたい。そうして乾いた体に流し込む、焼鳥とビールがだいすき。

このライターが書いた記事一覧