教えてくれたのはこの人

ぱぴ子さん
1児の母。子供の父親とは法律婚せず、「パートナー」という形で関係を続けている。過去、法律婚だけでなく事実婚も検討した経験あり。

昔は、戸籍を同一にする法律婚を選択することが当たり前のような風潮がありましたが、最近は「事実婚」というワードを耳にすることが増えてきました。

 

パートナーとの今後について考えたときに、法律婚にするか、事実婚にするか迷っている方もいるのではないでしょうか。

 

「事実婚したいと思っているけど、本当にそれでいいのかな?」
「事実婚にどんなメリット・デメリットがあるか知りたい!」

 

こんなお悩みを持つ方は必見。全3回にわたり、事実婚の実態について伺う企画で、今回は事実婚と法律婚の違いや、事実婚のメリット・デメリットについてぱぴ子さんや経験者に聞いてみました!

第1回:事実婚って実際どうなの?経験者が感じたメリット・デメリットをご紹介!(←今回はここ)
第2回:事実婚で子供ができたらどうする?必要な手続きは?事実婚夫婦に疑問をぶつけてみた!
第3回:事実婚の手続きに必要な3ステップとは?具体的な証明書もご紹介!

事実婚とは。法律婚と何が違うの?

もりはる
もりはる

法律婚と比べて、事実婚はどういう状態のことをいうのでしょうか?

ぱぴ子
ぱぴ子

法律婚では婚姻届を提出、戸籍を同一にしますが、事実婚では「婚姻届の提出」と「新しい籍に入ること」のどちらも行いません!法律的には、はっきりと「これが事実婚です」と明記されてはないのですが、現在では以下のような状態で事実婚状態が認められているんです。

参考:法律婚と事実婚の違いは?(ぱぴ子)

①共同生活を行っている

住民票を共にすることで同居を証明したり、同じ家計で生活したりすることで、共同生活を行っているとみなすことができます。

 

ぱぴ子
ぱぴ子

住民票の届出では、互いの続柄に「未届の妻(夫)」と記載することで、事実婚している状態であるという証明になりやすいのでおすすめです!

②お互いに婚姻の意思、「事実婚」という意思をもっている

よく事実婚と同棲の違いについて聞かれることがありますが、婚姻の意志があるかどうかで区別されます。

 

ぱぴ子
ぱぴ子

ちなみに、よくドラマなどで聞く「内縁の妻……」の内縁関係とは、住民票の届出などについては同じなのですが、事実婚は “あえて” 法律婚を選んでいないことをさし、内縁関係は “理由があって” 法律婚できない・しないという区別の仕方になります!

教えて!みんなが事実婚を選択した理由

法律婚や事実婚、別居婚など様々な選択肢がある中で、みんながあえて事実婚を選択した理由は何なのでしょうか。

 

実際に事実婚をしている方へ意見を聞いてみました!

姓を変えたくない

フリーランスで仕事をしているので、姓を変えると取引先との契約書も更新しなければならず、仕事上不都合があります。

入籍後の手続きが面倒

引っ越ししたときの住所変更でさえ面倒だったのに、名字が変わったときの手続きを考えると気が乗らないです。

 

事実婚は、結婚のハードルを越えるほどの障壁はないです。結婚となると、手続きとかめんどくさいですしね……

法律婚自体に魅力を感じない

夫の姓になると、自分の名前が変わって人生の主人公から降りた気がして……

 

正直、結婚にこだわる理由がなかったんです。法律婚と事実婚は、籍を入れるかどうかだけの差で、それ以外特に違いはないと思います。

前夫との子供がいるなど諸事情により

バツイチ同士の結婚で、お互いに子供がいるので、子供たちの名字を変えたくなかったので事実婚を選びました。

親族付き合いが面倒

人付き合いが得意ではないので、法律上、相手の両親・兄弟と姻族関係にならずに済むだけでも気が楽になります。

 

事実婚は籍が入ってないからこそ、親族が口を出しにくいんです。入籍するのは会社に入社するのと同じなので、いわば社長である親がワーキャー言ってくることがあるけど、事実婚は派遣社員や契約社員みたいなものなのでそんなにうるさく言われないんです。

実は魅力がたくさん!事実婚を選択したときの3つのメリット

事実婚には法律婚にはないメリットがいくつもあります。実際に事実婚を選択した方の意見も聞いてみましょう。

姓を改める必要がないので、手続きの手間が省ける

事実婚は法律婚と違って、婚姻関係を結んでも戸籍が新たに作られることがありません。そのため、実家の戸籍のままでいられます。

 

姓の変更とともに必要な氏名変更の手続きは、一部だけで以下のものがあげられます。

  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 免許証
  • 年金
  • 健康保険
  • 保険の契約書や受取人
  • 携帯電話

このような手続きを行う必要がないことをメリットに感じて、事実婚を選択するカップルも少なくありません。

事実婚期間で相手を見定められる

いきなり結婚となると、ハードルが高く感じる方もいるのではないでしょうか。結婚するのは、一種の賭けに近いですよね。それに比べて事実婚は同棲の延長線上でできるので、結婚インターンのような感覚でできます。

 

事実婚期間中に、相手は本当にパートナーとして相応しいのかを見極めるのも1つの手です。事実婚は別れても戸籍上バツがつかないのでお互い損はしないですし、事実婚して問題がなければ結婚への踏ん切りがつきますよね。

対等な関係になり、精神的に自由でいられる

法律婚すると、形式上女性が男性の家に入るため、息苦しさを感じる方もいるのではないでしょうか。また、入籍をする制度に納得できなかったり、婚姻届を出す理由がわからなかったりする方もいるかもしれません。

 

事実婚であれば、 “妻” や “夫” という立場上のしがらみを気にせず、それぞれが個として自立し、自由にやっていけます。

ココに困った…事実婚を選択したときの3つのデメリット

事実婚は、基本的には法律婚と同等の制度を受けられるのですが、一部権利がないものもあります。

 

場合によっては手続きを行うことで受けられる制度もあるので、ぱぴ子さんの意見も聞きつつ見てみましょう。

税金の配偶者控除、扶養控除が認められない

法律婚では、夫の扶養に入れば「所得税」や「住民税」などの支払いが控除されますが、事実婚では、配偶者控除や扶養控除が認められません。

 

専業主婦、専業主夫など、どちらかが家庭に入る場合は、税金面で少し損をしてしまいます。

 

ぱぴ子
ぱぴ子

共働きでどちらもそれなりの金額を稼いでいる場合は、配偶者控除の適用外で問題ないのでご安心ください!

遺産の相続権がない

法律婚ではパートナーが亡くなった場合、自動的に遺産が相続されますが、事実婚では相続権がないので相続されません。

 

どうしても遺産を相続したい場合は、有効な生前贈与や遺言書を残しておく必要があります。もしそれがなければ、パートナーの親族などの相続人が遺産を引き継ぐことになるのでお気をつけください。

 

また、事実婚では配偶者控除を受けられないため、相続税における配偶者の軽減措置を受けられません。そのため、遺産を相続するときに相続税がかかってきます。

 

ぱぴ子
ぱぴ子

子供がいる場合は、父親が認知届を提出して子供を認知していれば、子供に相続権がいきます!

子供は母親の戸籍に入り、婚外子となる

法律婚では、子供は2人の間に生まれた子として両親の戸籍に加わりますが、事実婚では子供は婚外子となり、母親の戸籍に加わります。

 

父親が認知届を提出すると、子供の戸籍の「父」の欄に、父親の名前が記入され、父子関係が確定しますが、父母共同親権となるわけではなく、親権は母親の単独親権のままです。

 

ぱぴ子
ぱぴ子

私は子供が生まれる前に認知届を出しましたが、実は認知届は産後に提出しても問題ないんです。ただ、産後は何かとバタバタするので、出生前に認知届を提出しておくのがおすすめです!

パートナーとしっかり話し合って、自分たちらしい家族や夫婦の形を築いていこう!

今回は、事実婚と法律婚の違いや、事実婚のメリット・デメリットをご紹介しました。

 

もりはる
もりはる

パートナーとの関係性をどう築いていきたいかは人それぞれなので、事実婚のメリット・デメリットを理解したうえで、自分たちにとって最善の選択肢を選んだ方が良さそうですね!事実婚を選択しようか迷っている方に向けて、ぱぴ子さんからもメッセージお願いします!

ぱぴ子
ぱぴ子

「名字をどうしても変えたくない」、「別姓がいい」など何かしらの理由があって、パートナーとの話し合いの結果お互いに納得したうえであれば、事実婚を選択することに問題はないと思います!

ぱぴ子
ぱぴ子

事実婚をしていると、「何か訳ありなの?」と聞かれるような風潮もあまり良くないですよね。もっとみんながライトに事実婚を選択できると良いなあと思います。

事実婚を視野に入れている方は、ぜひぱぴ子さんや経験者の声を参考にして、パートナーとの生き方を選択してくださいね。