わたし「どうしてそんな言い方するの?腹たつんだけど」
彼「ameriだって、そんな言い方しなくてもよくないか?」
わたし「もういい。頭冷やしてくる」
彼「あっそう」

 

こちらが、我が家によくある喧嘩のパターンです。

 

同棲生活に喧嘩はつきもの。だって、どうでもいい人には、怒りさえ感じないから。お互いを大切に思っているからこそ、「こうしてほしい」という要望や「どうしてしてくれないの?」という怒りが湧いてくるのです。

 

正直、喧嘩をするだけで、かなり気持ちを消耗してしまいます……。でも本当は、笑顔で過ごせる時間が多い方がいいですよね。

 

しかもわたしは、自宅で仕事をするフリーライター。正直、喧嘩が起こると仕事に集中できなくなってしまうんです!だから、いかにして自分の機嫌を戻し、早く仲を修復するかを大切にしています。

 

そこで今回のテーマは、喧嘩をしたときにどう対処してるのかについて。

 

  • 喧嘩をしたときの対処法
  • 仕事が手につかなくなったときの気分転換法
  • 喧嘩をしたときの約束

 

についてお話しようと思います!

 

私の基本情報

ameri(24)
フリーランスのライター。大学卒業後、就職をきっかけに上京し、2018年1月より独立。自宅やismオフィスで執筆をしながら、付き合って3年半の彼氏と同棲中。

彼氏の基本情報

なっちゃん(26)
大学の先輩。2017年4月にameriと一緒に上京し同棲を開始する。彼は現在大学院生で、今年の4月から社会人。上場IT企業に就職予定。

 

お互いの性格を理解する

 

他人同士が一緒に生活をしているのだから、喧嘩が起こるのは当たり前。わたしはそう考えています。付き合いたてホヤホヤのときはなんだって許せてしまえたけど、4年目となるとそうもいかないのがホンネ。

 

だからこそ、お互いの性格を理解しあうことって重要だと思うんです。

 

わたしも彼も、怒ると黙るタイプ。怒りを内に溜め込みがちなところは、それぞれわかり合っているつもりです。

 

なので、どちらかが黙り出したら「はっ、怒っているのかも!なんか嫌なことしたのかも!」と気付けます。お互いの性格をちゃんと知っておくと、感情が爆発して大きな喧嘩になる前に、相手の機嫌取りに走れる……というメリットがあるんです。

 

冷戦が勃発したときに!気分転換をする方法

 

家庭内で喧嘩が勃発すると起こるのが、リビングとベッドルームの冷戦。どちらかがリビングのソファで、どちらかがベッドルームにこもり、気持ちがおさまるまで過ごすことが多いんです。

 

わたしは怒ってもギャーギャー騒ぐタイプではないけれど、怒りはやっぱり仕事の効率を落とします。家で仕事をすることが多いフリーライターのわたしは、喧嘩をしたあとの精神状態じゃ仕事が手につかなくなってしまうことがほとんど。

 

喧嘩をして冷戦になり、仕事どころじゃなくなったら、とにかく気分転換をするのがベストだと気づきました。ここからは、怒りで高ぶった気持ちを抑えるために、わたしがよくしている気分転換をご紹介していきます!

 

SNSを見る

 

元々SNSを見るのが好きなので、気分転換にひたすらSNSパトロールをします。SNSを見ていると、無心になれて怒りを忘れられるのがポイント。

 

そして、友だちカップルの投稿を見ると、「いいなあ」「やっぱり彼のことを大切にしなきゃ」と思わせられます。自分にとって彼が大切な存在だと再確認できるので、そのまま謝りに行くことも。

 

たまに、SNSに夢中になりすぎて喧嘩していることを忘れ(ただのバカ)、彼に「これ面白くない?!」と見せてしまうことも!それもまた喧嘩終結の合図になるのでいいかな、と思っています(笑)。

 

音楽を聴く

気分転換に必要なのは、無心になれるかどうか。音楽もボーッとしながら聴けるのでオススメです。

 

喧嘩したときに聴く曲はいろいろ。バラードを聴いて感傷に浸ったり、ラブソングを聴いて恋心を思い出したり、アップテンポな曲で元気をもらったりしています。昔からお気に入りのアーティストは、

 

  • 清水翔太
  • いきものがかり
  • back number
  • 奥華子
  • JUJU

 

など。

 

曲調よりも歌詞に共感できる曲を聴いて、世界観に入り込んでいることが多いです。

 

前に喧嘩をしたときは、「そりゃ喧嘩もするだろうけど それなら何回だって何十回だって 謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから(back number/花束)」というワンフレーズを聴いて、「よし、仲直りしよう」と決心しました。

 

動画を見漁る

喧嘩のことを考えないようにするために、YouTubeで動画を見漁ることも。

 

YouTubeでメイク動画に夢中になっていると、いつの間にか「あれ?何でそんなに怒っていたんだろう」と心が落ち着いてくるんです。

 

リビングにいるときは、テレビで録画していたドラマを観たり、Netflixやhuluでお笑いや映画を観て気分を紛らわせたりしています。

 

散歩へ行く

怒りのボルテージが高まりすぎて、部屋でできる気分転換ではどうしても冷静になれないことがあります。そんなときは、ふらっと散歩に出かけているんです!

 

昔からひと駅分余計に歩いていたくらい散歩が好きだったので、いい気分転換に。周りの景色を見ながらボーッと歩いていると、いつの間にか心が落ち着いてきます。

 

しかも、自分だけの世界に浸れるので、散歩の間にエッセイのネタが浮かんでくることもあるんです!フリーライターは、自分の暮らしの中から原稿のネタを探し出すことも仕事。散歩をすることで、気持ちも落ち着くし仕事にもつながるし、一石二鳥です。

 

仲良く過ごすために決めた約束ごと

以前お話しした、2人の約束ごと。家庭内平和を保つための重要事項です。

 

どんな状況でも、約束ごとは厳守!喧嘩をしたときでも例外はありません。約束ごとを守ることで、それ以上の喧嘩には発展せずに済みます。

 

そこで、喧嘩したときに関わる約束ごとを、ここでも紹介しますね。

 

1.ストレスを溜め込まない

 

彼「なに怒ってるの?」
わたし「なんでもない(怒)」
彼「言わないとわかんないよ……」

 

ということが日常茶飯事だったわたしたち。突如として起こるわたしの機嫌の悪さで、彼を困らせていました。

 

そこでできた約束事が、ストレスを溜め込まないこと。彼によって強制的に追加されました(笑)。

 

まだまだ、言葉にする前にむくれてしまうことがあるのが現状ですが……!「この言葉がいやだった」とその場で伝えられるようになったのは、約束のおかげかなと思っています。

 

2.仲直りはその日のうちに

喧嘩に関わるもうひとつの約束事が、仲直りはその日のうちにすること。

 

同棲部屋には、ベッドはひとつしかありません。ソファも寝心地抜群だけど、やっぱり隣で一緒に寝るのがいちばん。結局同じベッドで寝るのだから、気分が悪いまま寝たくないですよね。

 

「仲直りはその日のうちに」という約束のおかげで、どんなに大きな喧嘩でもその日のうちに話し合って解決しなければならない状況になりました。

 

たしかに、喧嘩の規模が大きければ大きいほど、すぐに仲直りするのはハードルが高いのがホンネ。でも、嫌な気持ちを翌日まで持ち越さないので、仕事に復活しやすくなりました!

 

フリーライターは、家でいかに集中して作業できるかが鍵。喧嘩はメンタルを乱す大きな原因になるので、早めに取り除ける工夫をしています。

 

大切なのは、自分の気分転換方法を知っておくこと

 

怒らず穏やかに過ごせるのが理想。でも、やっぱり怒りを感じる出来事は起こってしまいます。

 

だからこそ大切なのは、自分で自分の気持ちを切り替えられる方法を持っておくこと。いくら好き同士の間柄だとはいえ、「あなたが責任持ってわたしの機嫌取ってよ」というのは傲慢すぎる……と、わたしは思います。

 

荒ぶった気持ちを抑えられる術をいくつかストックしておくといいでしょう。

 

そして、以前にもお伝えしましたが、約束ごとって本当に大切!約束があるから「守らなきゃ」と感じ、ちゃんと仲直りしようと向き合えていると思います。

 

ぜひ、カップルでの約束ごとを作ってみてくださいね。意外と、喧嘩をしたときに役立ちますよ。

 

▼ほかの連載記事はコチラ

 

「20万あっても足りない!同棲っていくら必要なの?!」24歳フリーライターの同棲日記

 

家庭内平和、どう保つ?同棲する上で決めた6つの約束ーー24歳フリーライターの同棲日記

 

作業部屋って必要?2LDKの家に詰めたこだわりーー24歳フリーライターの同棲日記

 

冷戦勃発!喧嘩をしたときはどうしてる?ーー24歳フリーライターの同棲日記

 

ねえ、彼氏。フリーライターの彼女と暮らすのってどうですか?ーー24歳フリーライターの同棲日記

 

彼氏と暮らして2年が経ちました!同棲してから変わったことーー24歳フリーライターの同棲日記