教えてくれたのはこの人

ぬいぐるみ作家 甘噛みねこさん
「ケサパサシリーズ」をはじめとしたぬいぐるみを販売。フルタイムで働きながら副業でハンドメイド販売を始め、わずか1ヵ月で200個売り上げ、現在は販売して即完売する売れっ子作家さん。

ハンドメイド販売を始めてみたい人やすでに販売を始めている人には、こんなお悩みがある方もいるはず。

 

「ハンドメイド作品を売ってみたいけど、初心者でもできるのかな?」
「なんとなく売り始めたけどこれで合ってるの?」

 

全3回にわたり、初心者でもハンドメイドを仕事にできる方法を甘噛みねこさんに教えてもらう今回の企画。今回は初心者でもできる、ハンドメイドの販売の方法を伺いました。

 

ハンドメイドを始めてみたい方には販売を始めるきっかけ、すでに始めている方にはご自分の販売方法を見直すきっかけにしていただければ幸いです。

第1回:人気の副業ハンドメイド作家に聞く!本業と両立できる?収入や税金は?
第2回:ハンドメイド販売を始めたい!初心者の始め方や販売のコツも解説(←今回はここ)
第3回:ハンドメイド作品が売れない…そんなときに見直したい3つのポイント

ハンドメイド初心者でも作品の販売はできる?

えるもアイコン
えるも

ハンドメイド初心者でも作品って売れるのでしょうか?

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

作り方や売り方を調べたりと、行動ができれば誰でも始められると思います。私も初めは玉留めもできなかったので、本や動画を見て勉強しました(笑)

▲始めはぬいぐるみキットや本、動画を見ながら作品作りを始めたそう。

 

ハンドメイド販売サイトの『minnne』や手作り情報サイト『アトリエ』など、ネット上に無料で公開されている作品レシピもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>minnneでハンドメイドの作り方を見る

>>アトリエでハンドメイドの作り方を見る

ハンドメイド作品の販売を始める4ステップ

ハンドメイドの販売は以下の4ステップで始めることができます。

 

STEP1.ターゲットと売るものを決める
STEP2.作品を制作する
STEP3.サイトで作品を販売する
STEP4.SNSアカウントで宣伝する

 

それぞれのステップでのポイントを解説していきます。

STEP1.ターゲットと売るものを決める

まずは「どんな人に売りたいか(ターゲット)」と「売るもの」を決めます。ここで作るものに世界観を持たせられると、さらにファンの獲得に繋がります。

 

▲本物の生き物みたいなぬいぐるみ。購入者を「毛玉飼育員」と呼び、”ぬいぐるみたちを飼う”世界観を作り出しています。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

ぬいぐるみでもアクセサリーでも、作品に世界観やストーリーを持たせることが大切ですね。

STEP2.作品を制作する

作るものを決めたら作品を制作してみましょう。今は本や動画などから簡単にハンドメイドの作り方を学べるので、まずは調べながら作ってみて、そこからオリジナルの作品に仕上げていくのがおすすめです。

 

※本やサイトにある作品にも著作権があります。レシピと同じ作品は販売してはいけないので注意しましょう。

 

えるもアイコン
えるも

道具は最初から揃えたほうがいいのでしょうか?

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

私も初めは手縫いで作っていましたが、売上でミシンを購入しました。大量生産をするようになったらミシンの購入を考えても良いと思います。

ぬいぐるみなら手縫いなど、まずは必要最低限の道具で始めてみるのがおすすめ。作品が売れる、長く続けられそうであれば道具に投資するのも良いでしょう。

STEP3.サイトで作品を販売する

作った作品はサイトで販売してみましょう。最近は写真や商品情報を入力するだけで、簡単に販売を始められます。それぞれサイトの特色があるので、自分に合ったサイトを選んでみてくださいね。

 

>>おすすめの販売サイトをみてみる

見込生産と受注生産はどっちがいいの?

作ったものを販売する見込生産と、注文が入ってから制作する受注生産。それぞれのメリットは以下の通り。

見込生産

  • 目標に合わせて計画的に制作ができる
  • 購入後すぐに発送できる

受注生産

  • 在庫を抱えるリスクが少ない
  • 注文が入ったら作らざるをえないので、サボらない
甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

最初は受注生産がおすすめです。いろんな種類のアイテムをサイトに出して、人気のアイテムを大量生産していく方法で行なっていました。

▼仕事や生活と両立するため、始めて3ヵ月で限定販売に切り替えたそう。

それぞれの方法にメリットがあるので、自分のスタイルに合った方法で行なってみましょう。

STEP4.SNSアカウントで宣伝する

今の時代、ハンドメイド販売にはSNSでの宣伝が欠かせません。InstagramやTwitterを上手くを使い、作品の世界観を伝えることがポイントです。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

写真やハッシュタグを工夫して投稿しています。また、写真だけだとイメージが伝わらないので、GIF画像を作って本当に生きているような世界観を作っています。

▼ヒットの火付け役になった投稿がこちら。

ハンドメイド販売はどんな人に向いてる?

えるもアイコン
えるも

私でもできそうな気がしてきました!ちなみに、ハンドメイド販売に向いている人ってどんな人ですか?

地道な努力ができる人

ハンドメイド販売は、たくさん作品を生産したり発送作業をしたりと、意外と大変な作業も多いんです。また、思ったように売れないなんてこともしばしば。ハンドメイド販売では、大変なことも地道に続ける力が必要です。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

私も始めて2、3週間は全然作品が売れず……売れないときに売り方や写真の撮り方を工夫したり、新しい作品を作ってみたりと自分で試行錯誤できる人が向いていると思います。

細かいとこまでこだわれる人

作品だけではなく、商品の包装やショップカードなど細部までこだわれることも重要な要素です。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

他のぬいぐるみ作家さんの商品を買ってみて、包装やサービスを研究していました。ショップカードひとつとっても、一番自分のの理想の形のものを作るためにメーカーやデザインなどをこだわったり。そんな細かいところまでこだわれる人がいいですね。

▲ショップカードや包装も、研究を重ねてこだわり抜いています。

SNSが得意な人

今のハンドメイド販売を成功させるカギはSNSです。作品の宣伝はもちろん、世界観を共有したり、購入してくれた人とコミュニケーションをとったりと、SNSを活用する場面も多いです。

 

そのため、SNSが得意な人や使い慣れてる人はスキルを活かせるチャンスです。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

SNSが上手い人も向いてると思います。SNSをうまく使うかどうかで、売上も変わるなとは感じていますね。

ハンドメイド販売を始めるならこれ!初心者にもおすすめの作品ジャンル

ハンドメイド販売におすすめのジャンルを紹介します。基準は初心者でも作りやすく、かつ人気のあるジャンルをピックアップしました。

ぬいぐるみ

甘噛みねこさんも作っているぬいぐるみは、布と裁縫セットがあれば作れるので初心者にもおすすめのジャンルです。実は他のジャンルに比べて競合が少ない狙い目ジャンルなんだとか。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

もちろんぬいぐるみが好きという理由もあるのですが、ハンドメイド販売サイトでも出品数が少なかったのが、ぬいぐるみジャンルでやっていこうと思った理由です。他のジャンルも魅力的ですが、やっぱり競合が多いので……

アクセサリー

ピアスやネックレスなどのアクセサリーは販売・購入ともに大人気のジャンルです。専用の道具が必要ですが、おしゃれが好きな方は趣味もかねて販売してみてもいいかも。

 

ただし、甘噛みねこさんによると「アクセサリーは出品数も多いので、成功させるには工夫が必要」とのこと。

 

パーツを組み合わせるだけでは競合も多いので、レジンを使ったり、イチから金属を加工して作ったりと、他の人と差別化できる作品を作るのがポイントです。

雑貨・小物


ハーバリウムやグリーンインテリア、スマホケースなどの雑貨や小物も人気ジャンルです。最近は新型コロナウイルスの影響もあり、布マスクやマスクケースの人気も高まっています。

 

多様なアイテムの需要があるので、高い技術力がなくても発想力を活かしたアイテムを売ることができるのがポイントです。

 

甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

まずは自分の好きなジャンルや欲しいものを作ることから始めてみるのをおすすめします。

参考:2020年上半期 人気作品TOP100(Creema)

甘噛みねこがおすすめするハンドメイド販売サイト

さまざまなハンドメイド販売サイトを使ってみて、甘噛みねこさんが使いやすいと思ったサイトをご紹介します。

minnne(ミンネ)

minnneは、ハンドメイド作品の販売・購入ができる国内最大級のハンドメイド通販サイトです。初心者から売れっ子作家さんまで幅広い人が使っています。

甘噛みねこさんおすすめポイント

  • サイト内でのランキングや検索性の良さから、自分の作品を見てもらいやすい
  • minnneで本やnote、Youtubeで紹介しているので、制作の参考になる
  • 伝票※などの機能が使いやすい

ただしminnneは手数料が高いので、売上が多くなったら次に紹介するbaseの利用も検討してみてください。

BASE (ベイス)

BASEは無料でネットショップが開設できるサービス。minnneのようにサービス内で検索などはできませんが、SNS経由やリピーターさんからの購入が多い場合はBASEを使うのもおすすめです。

甘噛みねこさんおすすめポイント

  • 手数料がminnneよりも安い
  • サイトデザインが豊富
甘噛みねこアイコン
甘噛みねこ

私はいろいろなサイトを使い、最終的にはminnneを利用しています。ハンドメイド販売を始めたい人はまず、minneを使ってみるのがおすすめです!

”自分が欲しいもの”を作って、ハンドメイド販売を始めてみよう

今回はハンドメイド作品の販売方法をご紹介しました。

 

えるもアイコン
えるも

甘噛みねこさんの話を聞くと、初心者の私でもハンドメイド作品を売ることができそうです!

 

ハンドメイドの販売を始めるときのポイントは「どんな人に売りたいか」を決めること。そしてまずは好きなジャンルや自分が欲しいと思うものを作って、売ってみることが大切です。

 

まずは動画や本を参考に、ぜひハンドメイド作品を作ってみてくださいね。

 


 

今回話を伺った甘噛みねこさん。甘噛みねこさんのTwitterは、まるで生きているような不思議な生き物がたくさん!世界観と写真へのこだわりが伝わってきます。

 

ハンドメイドを始めたい人も、かわいいものが好きな人も、とにかく甘噛みねこさんのTwitterをチェックしてみてくださいね。

 

プロフィール

ぬいぐるみ作家 甘噛みねこさん

『ケサランパサラン』シリーズなどの不思議な生き物を捕獲して販売しています。

販売サイト→minnebase (限定生産のため、現在は不定期販売)

Twitter→@minekoamaga

LINEスタンプ→もふっと!ケサランパサラン

 

<写真提供:甘噛みねこさん>