「クソ漫画」「クソアニメ」として話題の「ポピテピピック」という作品をご存知でしょうか?
原作は大川ぶくぶの4コマ漫画。パク…パロディ要素満載なこの作品は、そのシュールな作風と過激な内容で「人類には早すぎる」とも評されることもしばしば。
アニメ化をきっかけにポプテピピックに触れた人も多いかと思いますが、意味のわからないまま妙なノリの良さで進んでいくテンポ感に「いっぱいちゅき♡」となるか「クソアニメガァ゛ア゛ー!!!」となるかのどちらかな気がします…。

ちなみに私はこのポプテピピックがいっぱいちゅき♡なタイプ。
2018年1月から毎週土曜日の心の支えだったにも関わらず、2018年3月末でアニメが放送終了してしまったため、ポプテピロスに襲われる日々を過ごしておりました…。

クソ謎を解きにいざ神保町へ

そんな私に朗報が!!
3月10日から神保町にてポプテピピックの謎解きゲームが開催されているとのこと!
これは行くしかない!と思い、行ってきました!!

竹書房壊すべし

このイベントは株式会社読売エンタープライズによる謎解きゲームブランド「あそビファクトリー」主催の周遊型謎解きイベントで、原作の出版社「竹書房」の周辺である神保町が舞台。

ストーリーは、神保町のある探偵事務所の新人メンバーとして、全部で5つの事件を解決することになっており、

事件1:女子大生失踪事件
事件2:神保町カラーギャング対立事件
事件3:ネットで物申すマン凍結事件
事件4:ポプテピピック部数詐称疑惑事件

上記4つの事件を解決すると5つ目の最後の事件「竹書房壊すべし」に挑戦できる、というもの。
公式HPにある「みんなで竹書房を壊そう!」という煽り文句がなんともポプテピピックらしいというか…(笑)

というわけで!早速私たちも竹書房を壊すべく神保町へ!!
この日のためにあたためていたポプテピピックTシャツも着て気合は十分です!!

謎解きキットは、「あそびファクトリーの謎ファイル屋さん」、「書泉グランデ」、
「ヴィレッジヴァンガードお茶の水店」、「アソビCafe」の4ヶ所で購入することができます。
場所によって営業時間、販売日時が異なるため、公式HPをチェックしてくださいね。

私たちは、あそびファクトリーの謎ファイル屋さんにて購入し、スタートです!
そう…この時の私たちはまだ知らなかったんです…まさかあんな目に合おうとは…。

「クソ謎」を前に大苦戦…

ポプテピピック 謎解き
購入した謎解きキットがこちら。
ファイルの中には5つの事件の冊子と封筒と地図が入っています。
しかしながらファイルの「いま私はクソ謎を解いています」のインパクトがすごい。
いざ神保町周辺を歩いてみると、同じファイルを持ってクソ謎を解いている仲間の方が意外といらっしゃるので心強い感。
このファイル、結構目立ちます(笑)

この謎解き、周遊型ということも把握していたし、事前に感想などを見てとにかく歩き回る、という情報を得ていたため、晴れた日をチョイスして来たわけですが…予想していた以上に!歩き回る…!!

私の性格上、問題はきっちり解きたいし、どうしてその答えになったのかがちゃんとわからないと次に進みたくない!という考えのため、なんとなく答えが推測できてもその答えになる理由がわからないと進みたくないためさらに時間はかかるかかる…(笑)

歩き回っている範囲はそこまで広くないはずなのに、こんなにも歩いている感がするのはクソ謎だからなのでしょうか…あまりのクソっぷりに途中謎の徒労感に襲われ、事件を4つ解ききる前にカフェで休憩を挟みました…。

カフェで休憩
特に時間制限などもないため、自分たちのペースで進められるのも良いところです。

4つの謎を解き終わると5つ目の謎を解けるようになるのですが、これはもう歩き回らなくてOK!
カフェやご自宅でゆっくり解いて大丈夫です。
が、謎解きほぼ初心者の我々にとって、疲れた脳では頭が回らず、この謎に費やすこと1時間(笑)
最後の答えがわかった時は「クソ謎wwwww」という気持ちと達成感とでよくわからない感情に。
合計でかかった時間はカフェで休憩していた時間を含めて5時間ほどでしょうか。
公式にも3〜5時間程度という記載があるので、平均的ですかね。
難しくて時間がかかるという部分よりも、歩き回ることで時間がかかっているということの方が大部分を占めています(笑)

見事チェスト竹書房ォ゛ーイ゛!!

原作やアニメが好きな方であればもちろん、そうでない方でも謎解きイベントとして楽しめると思います。元ネタがわかる方がクスリとできるかな、という感じ。

注意点としては絶対に天候の良い日に行った方がいいことと、ヒールは避けて歩きやすい靴で行くことをオススメします…!
あとは、1人で参加するよりも気持ちを共有できる友人と一緒に参加する方が楽しめると思います。
時間制限などは特にないのですが、施設の関係上プレイ時間は10時〜20時までとなっていて、複数日にまたがってプレイすることも可能になっています。
謎解きキットの販売価格は2000円。1日遊べることを考えるとコスパも良い感じ◎
開催期間は7月1日までの予定となっていますので、暖かくなってきてお散歩日和でもありますし、是非この「クソ謎」に挑戦してみてはいかがでしょうか?