じわじわと気温が上がり始め、夏の近づきを感じるようになった今日この頃。みなさん、夏の予定は決まっていますか?

 

海? 旅行? それとも夏フェス?

 

実は、東京の新木場で、アウトドア派にぴったりなイベントが開催されるんです。その名も「the good day TOKYO」。

 

大きく広がる青空のもと、生い茂る芝生のうえで、ヨガを体験したりバーベキューを楽しんだり。会場には100個ものハンモックが置かれているので、のんびりと昼寝をするのもいいですね。

 

それでは、“最高の休日”が過ごせる「the good day TOKYO」の魅力をご紹介していきます。

 

新木場のキャンプ場で開催される「the good day TOKYO」

「the good day TOKYO」が開催されるのは、2019年8月3日(土)〜8月4日(日)。会場は、新木場・若洲公園のキャンプ場です。

 

2017年から開催されているアウトドアイベントで、これまで「the good day TOKYO」に参加したのは述べ6万人。「自然を感じながらのんびりと過ごしたい」「夏のさわやかな日に、外で思いっきりはしゃぎたい」なんて人たちが集まっています。

 

メインは、会場に100個置かれたハンモック!

「the good day TOKYO」の目玉は、会場にズラッと置かれたハンモック。その数、100個あります。

 

 

ハンモックに揺られながら、ポカポカ陽気を感じてのんびりとおひるね……なんて休日の過ごし方に憧れた人もいるのではないでしょうか? 自然を感じながらハンモックでウトウトできるなんて、至福のひととき。

 

 

おひるね以外にも、さまざまな過ごし方が。今気になっているアーティストの音楽を聴くのもよし、好きな作家の小説を読むのもよし!芝生には古本屋さんが登場するので、いつもは読まないジャンルの物語に挑戦するのもいいかもしれませんね。

 

友だちと横並びのハンモックに寝転べば、「最近ドキドキする人ができて…!」なんて女子トークもいつもより弾みそう。

 

ハンモックに体を預けながら、あなたのお気に入りの過ごし方を見つけてみてくださいね!

 

バーベキューやヨガ、野外シネマも!楽しみ方はたくさん

 

「the good day TOKYO」のポイントは、ハンモックを楽しめるだけではありません。アクティビティがあったり、ショップが開かれていたりして、参加者の数のぶんだけ楽しみ方があるんです。

 

バーベキュー付きのチケットを買っておけば、食材も道具もいらず、手ぶらでバーベキューが楽しめちゃいます。「USビーフステーキ」「有頭エビ」「厚切りイカステーキ」など、本格的な食材が用意されていますよ。

 

 

無料で参加できるヨガ(ヨガマットのレンタルは500円)や、東京湾での堤防釣り、DIYワークショップといったアクティビティも。

 

家族や恋人、友だちと一緒に、「the good day TOKYO」ならではの「夏の思い出」を作りましょう!

 

 

8月3日(土)の夜は、野外シネマが開催されます。お酒を片手に、夜の心地よい風を感じながら、映画の世界に没頭してみてはいかがでしょうか?

 

大人だけじゃない!子どもも満喫できるイベント

 

「the good day TOKYO」は、子どもも十分楽しめるイベントです。子ども用の自転車が用意されていたり、キッズプールが設置されていたり。アスレチックや縁日などもありますよ。

 

 

両日14時・16時からは、紙芝居の読み聞かせも。緑に囲まれて、外の風を浴びながら見る紙芝居は、いつもの雰囲気と違って心に残るはず!

 

8月3日4日は「the good day TOKYO」へ!夏の思い出作りをしませんか?

 

「the good day TOKYO」に参加するには、チケットを購入する必要があります。

 

「手ぶらBBQ付き入場チケット」の前売り券は、大人(中学生以上)5,500円、小人(小学生以下) 2,500円。「入場チケット」の前売り券は、大人(中学生以上)1,500円、小人(小学生以下)500円

 

「入場チケット」の当日券は、大人(中学生以上)2,000円、小人(小学生以下)1,000円

 

前売り券を購入したほうがおトクなので、気になる方はチケットサイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>チケットサイトはコチラ

 

ハンモックに揺られたり、バーベキューでおいしいお肉を味わったり、“最高の休日”を過ごせる「the good day TOKYO」。夏の思い出の1ページにぴったりのイベントですよ!

 

※画像は公式サイトより