時間にも場所にも縛られず自由に働きたい……一度はそう思った経験、ありませんか?

 

子育てや会社員をしながらでは、勤務場所や時間の決まっている副業は両立しにくいもの。そこで、おすすめしたいのが「副業でできる在宅ワーク」です。

 

この記事では「平日や休日の空き時間を使ってできる副業を始めたい」と思っている方に向けて、スキルがなくても始められる在宅での副業をご紹介します。実体験に基づいた副業の実態や探し方まで詳しく解説していきます。

経験者が語る、副業×在宅ワークの実態

在宅ワーク

副業×在宅ワークを成功させる方法って?

副業と本業の両立ができるのかな……副業にそんな不安を持つ方におすすめしたい副業の方法は「はじめは無理のない範囲での副業を始めること」「楽しい・やりがいのある副業をすること」です。

 

副業で稼ぐぞ!と意気込んではじめからたくさんの仕事をかかえると、任された仕事が終わらない、本業に支障がでる……なんてことも。まずは少ないと思う程度の副業から始め、どのくらいの仕事ができるか把握してから徐々に仕事の量を増やしていきましょう。

 

また、楽しいと思える仕事をするのが副業を継続するポイントです。本業で疲れた上に副業でもつらい仕事を続けては気力も体力も持ちません。副業では、本業ではできなかった仕事ややってみたかった仕事にチャレンジするのがおすすめです。

在宅でできる副業のメリット

空いた時間・好きなときに仕事ができる

 

副業×在宅ワークは好きな時間でできる仕事が多いです。アルバイトなどの副業とは異なり、その日の予定に合わせて自分のペースで仕事をすることが可能。

 

平日の仕事の後に、土日の暇な時間に、子育ての合間に……など、時間にとらわれずに働けるのが在宅でできる副業の魅力ですね。

 

どこでも働くことができる

 

在宅ワークは働く場所も自由なので、好きな場所で働くことができます。自宅での仕事はもちろん、カフェやコワーキングスペースなど自分の集中できる環境で仕事ができることも魅力のひとつ。

 

通勤や移動の手間もないので、移動に余計な時間をかけなくていいこともポイントです。

 

収入源が増える

 

本業に加えて別の収入源が得られるのも副業のメリットのひとつ。副業では数千円〜数万円ほどを稼ぐことができます。

 

副収入を得ることで生活が豊かになることや、本業の収入が減ってしまったなどのトラブルがあっても安心できるのも大きなメリットです。昨今では新型コロナウィルスや不景気などで、突然収入が減ったり仕事がなくなることもあります。そんな中、少しでも副業で収入が得られていれば安心です。

在宅でできる副業のデメリット

自己管理をする必要がある

 

在宅での仕事は時間も場所も自由に仕事ができるからこそ、自分を律することができないと怠けやすいというデメリットもあります。仕事を後回しにして気がつけば納期直前……なんてことも。

 

在宅ワークでは「仕事終わりの1時間は必ず副業をする」「土日は2時間副業に集中する時間を作る」「朝7時に起きて仕事まで副業をする」など、ルールを作って自己管理をしましょう。

 

孤独を感じることがある

 

自宅でひとりで仕事をしていると、人とのコミュニケーションを取る機会が減って孤独を感じることも。特に在宅の副業ワークではクライアントとのやりとりはチャットの場合も多く、人に会わず、業務連絡のみで完結することもしばしばです。

 

副業仲間を作ったり、コミュニケーションが活発な会社での副業をしてみるなどの工夫が大切です。

 

税金面の手間がかかる

 

副業で年間20万円以上の収入が発生した場合、自分で確定申告を行い税金を支払う必要があります。確定申告をしたくない、自分で税金の計算をするのが面倒な人は年間で副業の収入を20万以下に収めるようにしましょう。

 

20万以上稼ぎたい人も、freeeなどの会計ソフトを使えば個人でも楽に税金の管理ができますのでご安心ください。

在宅で副業をした場合どのくらい稼げるの?

在宅の仕事でどのくらい稼げるのか疑問に思う方も多いはず。

 

簡単な名刺入力などの仕事では月数千円〜2、3万円ほど、ライティングでは月数万円〜30万円を稼ぐことが可能です。ブログやYoutubeなどをうまく運用して月数十万〜数百万稼ぐなんて人もいます。

 

実際に私は副業でWebライターとして働いており、1本3千円〜3万円の記事を月3〜10本ほど執筆して、ライティングだけで月1万円〜10万円ほど稼いでいます。

 

副業で稼げるお金は時間やスキル、仕事によって異なりますので、次の章で詳しく在宅でできる副業の仕事について解説していきます。

 

初心者からできる副業×在宅ワーク8選

在宅ワーク

スキルがなくても始められる副業

レビュー・口コミ投稿

ドラマやアニメ、使ったことのあるサービスの体験記やレビューを書くだけでお金がもらえます。300文字〜1000文字程度で1件50円〜300円の報酬がもらえます。

 

いつも見ているドラマや過去の体験談を書くだけなので、スキルいらずで始められることが魅力的。ライティングの練習にもなり、効率よくできれば月2〜3万円を稼ぐことも可能です。

 

データ入力

名刺や経理関係の入力、テープ起こし、手書き原稿のデータ化など、データ入力を行う仕事もあります。

 

データ入力は1件で数円〜数十円と単価は安いので、早く正確にタイピングができる力や効率よく仕事を進められ力があると、初心者でも稼ぐことが可能です。

 

出品代行

ネットオークションサイトやショッピングサイトへの出品代行の仕事もおすすめの副業です。仕事内容は商品情報の入力だけの場合もあれば、商品画像の撮影や加工、梱包や発送作業など多岐に渡る場合もあります。

 

単価は1件数十円〜数百円と、慣れれば効率よく仕事を進められる副業です。特別なスキルが必要ないので初心者でも気軽に始めることができます。

好きなことや専門知識を活かせる副業

Webライティング

Webライティングは、書くことが好きな人や特定の分野の知識がある人におすすめの副業です。始めるハードルが低く誰でも挑戦できることも魅力ですが、スキルを極めて高単価の仕事を受けられたり、ライターとしての知名度を上げるチャンスもあります。

 

単価は1記事で1000円〜3万円と差があり、スキルや執筆ジャンルによって大きく異なります。例えば、書ける人が少ない保険や金融、特殊な職業の経験や知識があると、高単価の案件を取りやすくなります。

 

将来書くことを仕事にしたい人や在宅ワークでスキルを身に着けたい人はWebライティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ハンドメイド作品販売

ハンドメイド作品の販売は、ものづくりが好きな方におすすめです。ハンドメイド作品はフリーマーケットや雑貨店、インターネットのハンドメイドマーケットなどで販売することで利益を得ることができます。

 

イヤリングなどのアクセサリーやハーバリウムなどのインテリア雑貨、中には金属加工や木工品を自作して販売する方もいます。

 

作品が良いものであれば売れますが、最近ではInstagramやTwitterなどのSNSでうまくプロモーションを行なうなど、作品にファンを付けてハンドメイド作品を売ることもおすすめです。

 

ブログ・Youtube

情報を発信することやコンテンツを作ることが好きな人にはブログやYoutubeでの記事・動画作成もおすすめです。

 

ブログやYoutubeは広告収入で稼ぐことができます。視聴者や読者が広告を見てくれたり、クリックしてくれたり、記事を見て商品を購入してくれた場合に収入が入る仕組みです。

 

お金はもちろんですが、自分のブログやチャンネルを見てくれる人が増えることで充実感が得られるのも魅力のひとつ。情報を発信して誰かの役に立ちたい!と思う方はぜひブログやYoutubeにチャレンジしてみましょう。

女性におすすめの接客のスキルが活かせる副業

オンライン秘書

最近増えてきた「オンライン秘書」の仕事も今注目すべき副業です。オンライン秘書は電話受付やリサーチ業務、名刺管理、経理などの事務業務からビジネスに関わる業務まで様々な業務があります。業務の多くは時給制で、1000円前後の仕事がほとんどです。

 

オンライン秘書には基礎的なビジネススキルや丁寧な対応ができることなどのスキルが必要になります。本業で事務や秘書業務を行なっている方は、普段の仕事でのスキルを活かせることもオンライン秘書の魅力のひとつです。

 

コールセンター・カスタマーサポート

コミュニケーションが得意な人にはコールセンターやカスタマーサポートの仕事もおすすめです。

 

主な仕事は企業やサービスにかかってきた問い合わせへの対応で、マニュアルに沿って相手に説明をします。きちんとした電話での受け答えや説明をするスキルが必要なので、普段接客の仕事をしている方や学生時代に接客の経験がある人に向いている副業です。

在宅でできる副業の探し方

在宅ワーク

「在宅での副業を始めてみたいけど、どうやって探せばいいの?」そんな方におすすめの在宅副業ワークの探し方を4つご紹介します。

クラウドソーシングに登録

初心者にはまず、仕事をしたい個人と仕事を依頼したい企業をマッチングする「クラウドソーシング」への登録がおすすめです。

 

クラウドソーシングでは、名刺入力やデータ入力などの簡単な仕事から、ライティングやカスタマーサポートなどのスキルを活かせる仕事まで、様々な仕事を探すことができます。クラウドソーシング最大手のランサーズやクラウドワークスは仕事の種類が豊富なので、まずどんな仕事があるか見てみてはいかがでしょうか。

副業サイトに登録

すでにやってみたい仕事があるなら、専門の副業サイトに登録してみるのも良いです。

 

オンライン秘書に興味がある方はスーパー秘書™やフジ子さん、Webライティングならサグーワークスなど様々なサイトがあります。ハンドメイドやイラストならminneやココナラなど、それぞれ仕事に合ったサービスがあるので、ぜひ探してみてください。

ブログ・Youtubeを始めてみる

まずはブログやYoutubeチャンネルを解説し、記事や動画を投稿してみるのも手です。基本は一定のPV数や再生数を満たさないと広告収入を得られませんが、中にはアフィリエイト広告など、実績がない方でも収入を得る方法があります。

 

広告収入が得られなくても、培ったライティング動画編集のスキルを活かして更に副業をすることも可能です。まずはスキルアップも兼ねて、ブログやYoutubeを始めてみましょう!

在宅×副業ワークで時間と場所にとらわれない働き方を

スキルがなくても始められる仕事から、ライティングや接客などのスキルを活かした在宅でできる副業をご紹介しました。

在宅ワークはアルバイトと違い時間や場所にとらわれずに働けるので、うまくやれば子育てや本業と両立しながら新しい仕事にチャレンジすることができます。収入だけではなく、今までできなかった仕事や働き方への足がかりとして、副業で在宅ワークを始めてみてはいかがでしょうか。